桂つどいの広場「いっぽ」★075-381-1890★ 子育てをしている保護者(パパやママ、おじいちゃんおばあちゃん)とその子どもたち(主に0から3才の乳幼児)のための広場です。


by ippo-katsura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<ほっこりコミュニティ> 2010年10月14日(木)10時30分~12時
今月のほっこりコミュニティは、自分のストレスについて話そう!ってことで…
3組の方が参加して下さいました。

f0215432_13152632.jpgストレスの仕組みについて説明した後、今の自分自身にとって悪影響を及ぼしているストレスについて考えることに…。

「自分がストレスに感じていることって、
ぜんぶ関連していて、ひとつに焦点を当てるなんてできないなぁ…」

「じゃあ、そのことについて話してみてください」

“夫にできたての食事を出してあげられないのがツライの…。”

“子育てと仕事の両立って難しいのかなぁ”

“保育園に入れたいんだけど、
2園から許可が下りてどっちを選択すればいいか…”

2時間ゆったり時間をとって、
それぞれの話を皆でじっくり聞き合いました。

結果…“夫もできるようになるまで待つよと言ってくれているし、
今はできないと割り切って、待っててもらおう”“

一時保育や、ファミサポなど、社会資源を有効に使って、
できることから少しずつ仕事への復帰を考えてみよう”

“保育園を選ぶ第一条件が、家から近いところだったので、
やっぱりそこを最優先に考えよう”

「話してスッキリしました~♪」と…自分の気持ちを
言葉にし、それを聴き合える仲間が居てくれるって素敵なことですね。
(いっこ)



[PR]
# by ippo-katsura | 2010-11-17 04:36 | ★ほっこりコミュニティ★ | Comments(0)

11月のイベント案内

11月8日ベビーマッサージ
11月25日ベビーダンス
定員いっぱいとなりました。ありがとうございます。


13日おでかけいっぽ
18日(26日)おはなし会
19日(27日)モビールづくり
参加お待ちしています!
お申し込みはお電話やいっぽメール
にて

f0215432_11123474.jpg

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-11-05 11:18 | カレンダー | Comments(0)

救命救急

救命救急
9月25日(土) 12:45~15:45

すがすがしい秋の風が窓から入ってきます。
7月の応急手当の講習に続き、
今回は救命救急~心肺蘇生法の実践講習会です。

講師は西京消防署の野稲廣志さんにおいでいただきました。


小さいお子さんを連れながらの3時間講習
難しいと思いましたが、当日8名の受講の方がいらっしゃいました。

消防車が到着するまでの7分間(平均)
私たちに何が出来るのか、
そしてその必要性を学びました。

早い通報、早い応急手当、そして救急処置、
救命医療と救命のリレーを迅速に途切れることなく
行うことによって、大切な命を救うことにつながるそうです。

本当に何かあったときに、
すぐ人工呼吸や胸骨圧迫(心臓マッサージ)が出来るか、
参加の方々の眼差しも真剣です。


心肺蘇生法とは胸骨圧迫30回と
人工呼吸2回を繰り返します。


一人一人、実際にダミー人形を使って体験されました。

応急手当が救命のチャンスを高めると聞けば自然と力も入ります。

そして後半は

AED(自動体外式除細動器)の
使い方と手順を教えていただきました。


電極パッドをつけている間はAEDの電源を切らず、
AEDの音声の指示に従うとの事。
そのAEDの記録は倒れた方の大切な情報となり、
救命医療を行うまで、どんな状態だったかを知る手がかりになるそうです。

AEDは学校や銀行、駅など人が
たくさん集まる場所に設置されています。

一般市民が善意で行った応急手当について
その結果を法的に問われることはないそうです。

講習を受けたことにより、応急手当を
行う勇気ももらったような気がします。

ご参加いただきました皆様お疲れ様でした。

そして、お忙しい中3時間の講習をして下さいました

西京消防署 野稲さんには心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

f0215432_10571223.jpg

f0215432_10575612.jpg

f0215432_10584980.jpg

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-10-28 19:19 | パパいっぽ | Comments(0)

はっぴぃ☆おはなしの会

f0215432_191813.jpg

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-10-12 19:18 | 今日のいっぽ | Comments(0)
9月3日(金)
10:30~11:40

プレママいっぽ~リラックスヨガ~

今回はお母さんの為のヨガです。
いつも家事や育児で頑張っているお母さん、
たまには自分の為に自分の体を大切にする時間を楽しみましょう。
講師はベビーマッサージでお馴染み、小倉幸さんです。

まずアロマオイルを使って足指のマッサージ、
そして足首を両手こぶしでさすり始めるとたちまち
良い香りが部屋中に広がりました。

あぐらは、人それぞれ組みやすい向きが
あると思いますが、それは左右のバランスが悪く、
時々組み替えをするといいそうです。
あぐらをかき、背骨を一個ずつ積み上げる
イメージで(難しいですね)首を長くして呼吸をします。

鼻から吸って鼻から息を吐く。
ゆったりとした呼吸で8呼吸で
しっかり吐ききるそしてまた深く息を吸う。

日常の生活の中であまり深呼吸をする事は
ありませんが、イライラした時やしんどい時など、
深呼吸をすると副交感神経が優位になりリラックス効果が高くなるそうです。


そしておとなりの方と交代で腕の力を抜きながら
腕をブラブラさせました。

でも意外に体の力を抜くって難しいんです。

力が入っていなければ隣の方の手が
離れた瞬間だらりと腕が落ちるはずですが、
腕はそのまま垂直に止まってしまう、
という方が沢山いらっしゃいました。

知らず知らず、体に力が入って
体の力を抜くということがよく分からなくなっているようです。

お家でご主人にしてもらったら
力を抜いて出来るかもしれませんね。


最後にはお子さんをおなかの上に乗せ、
腹筋を鍛えるポーズ。

ゆったりとした、気持ちのいい70分でした。

~アンケートの声~

・リラックスが出来てリフレッシュ出来ました。
とても気持ちよかったです。

・最初に頂いたアロマオイルがとても香りがよく、
家でも使いたいです。

・呼吸法が参考になりました。
体の力の抜き方など ちょっとした時間に家でも試したいです。


次回もお楽しみに。

リラックスタイムを是非体験して下さい!!

( いっぽ 金高 公美)

f0215432_22372085.jpg
[PR]
# by ippo-katsura | 2010-10-12 07:04 | プレママいっぽ 妊婦さんの日 | Comments(0)
 
9月 6日(月曜日) 保育士さんとあそぼう① 10:00~12:00
9月14日(火曜日) 保育士さんとあそぼう② 13:00~15:00


 朝夕としのぎやすい日々となり、
少しずつ秋の気配を感じられるようになりました。
両日とも定員となり、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

今回参加できなかった方、ブログに詳細をのせておりますので、
お時間があるときに覗いてくださいね。
少しでも皆様のお役に立てることを願っております。
 

   おはなし“十五夜の由来”
  紙芝居  『なぜ、お月さまにおそなえをするの』 
  9月のおはなし  “吸収する心”
  手遊び  ♪魚がはねた
  9月のあそび   “コーヒー豆を挽く”


<吸収する心>
 “吸収する心”の言葉からどのようなことを連想しますか?
人間は、大人になるまでに様々な能力を獲得していきますが、
3歳頃までに見られる特別な生命力によって、
外界の物を非常に積極的に吸収していきます。

したがって、3歳頃までの子どもの環境は、
その後の人生に大きく影響を与えます。
人間が3歳までに得る知識は、
大人がその後60年間努力して獲得する量に
等しいと言われています。

この期間を逃すと能力を獲得するのに
非常に努力しなければならないのです。


 3歳頃までの子どもたちには、
“吸収する心”という特別な状態があり、
言語・習慣・宗教等を心の中に吸収します。
また、この特別な状態は、
ある能力を獲得しようとする時、
非常に敏感になってくる一定期間です。

子どもはある対象に夢中になる時期と無関心になる時期があるのです。

残念ながらこの心は3歳をピークに徐々に失われていき、
その後は消えてしまうので、
3歳までに美しく正しい言語、素敵な音楽、
そして周りの方に大切にされているという安心感、
豊かな自然に子どもたちが出会えるよう環境を整えてみませんか。

 保育士さんとあそぼうでは、
ハンドルを回すことが大好きな男の子のお話をしました。
彼は自転車のペダルとベビーカーの車輪を
回すのが大好きで、いつも繰り返し、
繰り返し回し続けていました。
そして自分で納得してハンドルを回す活動を終えた時には、
とても満ち足りた表情なのですが、
途中で中断された時は、大泣きして抵抗していました・・・。

私たち大人も雑誌を読んでいた時、
ドラマを見ていた時に途中で中断されると
不愉快な気持ちになった経験がありませんか。
おもちゃ売り場や公園で遊んでいる時等、
子どもたちが何か集中している時は、
子どもが「もうおしまい」と自分で決めるまで、
是非見守って下さいね。
納得するまで取り組んだ子どもたちは、
次の動作がとてもスムーズになります。

そして、年中児の後半から年長児になると、
「長い針が11になったらおしまいね」と
修了の目安を活動の前に伝えると
子どもたちが時間配分を工夫して取り組めるようになってきます。

それでは、来月は
外界の物を積極的に吸収していく時期を逃してしまった時に
どのように働きかけたらよいのか、
そして感覚・運動能力についてお話します。



コーヒー豆を挽く  

子どもたちは、コーヒー豆を挽く活動がとても大好きです。
ハンドルを回してコーヒー豆を挽くことによって
豆が小さくなり、粉末になります。粉末になっていくにつれて、
挽く音が変化し、コーヒーの香り漂いはじめます。

コーヒー豆が粉末に変わっていく時の
音・形・触り心地の変化、そしてコーヒーの香りを楽しむと
五感を使った活動です。(味覚はお母様方に楽しんでいただきました!)

準備するもの:コーヒーミル コーヒー豆・スプーン・
ブラシ(コーヒーの粉末をこぼしてしまった時に使用します。)

コーヒー豆は、10粒くらいクリームケースに入れる、
もしくは瓶からスプーンでコーヒー豆をスプーンで入れる方法等、
年齢に応じて活動しやすいように配慮しましょう。

コーヒー豆を挽く活動にはいくつか
忘れられないお話があります。

私の担当していたクラスには、
コーヒー豆のセットが1つしかありませんでした。が、
「お友だちが上手にできるか見ててね。」と最初にお話しすると、
2歳の子どもたちもとても上手に待っていました。

自分の活動を見守って欲しい時期の子どもたちは、
お友だちの活動を見守るのがとても上手です。
そして見ることも大切な活動のひとつです。

順番が回ってきた時、
自分でケースを開け、
豆を一粒ずつ入れて、
コーヒー豆を挽き始め、
先生のお手伝いは必要ありませんでした。

お母さんから離れて泣いていた子どもたちが、
コーヒー豆を挽く活動に集中することによって泣きやんだこと、
幼稚園に行くのが嫌だといっていたにもかかわらず、
朝早く行かないと、コーヒー豆ができないからと
お母さんにお願いして早く登園するようになった子どもたち。

そしてとうとうご自宅でコーヒーミルを購入された方は、
お父さんのために毎朝豆を挽いてくれるようになったのだけど、
出勤までに間に合わず夕食後にコーヒーを楽しんでいますとの
ご報告をいただきました。

今回、コーヒーミルの活動をご紹介しましたが、
ご家庭にも子どもたちにとって魅力的な活動がたくさんあります。
もし何か夢中になっている活動がありましたら、是非教えて下さいね。


来月は、「落とす」あそびをご紹介します。

散歩をしていると、道端に色々な形の葉が
少しずつ落ち始めてきたことに気がつきました。

日暮れがだんだん早くなり、夏の終息を感じる今日この頃です。

さて、10月の「保育士さんと遊ぼう」は、

第1回目:10月4日(月)10:00~12:00 
第2回目10月8日(金)13:00~15:00 
各定員12名 参加費100円となります。

自由遊び中に子育ての疑問や相談等や
お子様の成長の様子をお知らせしていただけると嬉しいです。
またお会いできるのを楽しみにしています。
どうもありがとうございました。    

 いばらき みきこ

f0215432_2212153.jpg


[PR]
# by ippo-katsura | 2010-10-01 01:32 | Comments(0)
4日・8日両日とも定員いっぱいとなりました。ありがとうございます
[PR]
# by ippo-katsura | 2010-10-01 01:07 | Comments(0)

10月カレンダー

9月21日より予約受付開始です。お申し込みお待ちしています!
f0215432_2121993.jpg

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-09-16 21:02 | カレンダー | Comments(0)
救命救急定員いっぱいとなりました。
ありがとうございます。

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-09-16 05:53 | パパいっぽ | Comments(0)

うちわつくり

8月21日(土)パパいっぽ~うちわ作り~
13:30~15:00
参加4組、小学生他6人

前日に引き続き、小学生たちの発表、
そしてイスとりゲームのかわりにこの日は
うちわ作りをしてもらいました。

紙芝居、ペープサート、合奏と、
昨日よりも落ち着いて発表できたと小学生たち。


ラジオ体操はお父さんやお母さんも参加。
久しぶりに体操をして懐かしい夏の朝を
思い出されたのではないでしょうか?

リコーダーの演奏が終わった後
小学生たちに小さい頃の写真を
披露してもらいました。
みんなちっちゃかったんですね~。

今はお父さん、お母さんにべったりの
お子さんもあと4、5年経つと「行ってきます!」と
ランドセルを背負って朝1人で家を出ていきます。
そして、歌をうたったり、リコーダーを吹いたり、
「お母さん 大丈夫?」なんて気遣ってくれたりします。

さて、うちわ作りでは、
手形を とったり 意外にも(すみません)
器用に折り紙を折るお父さんの姿がありました。
うちわの表も裏も2010年の夏の思い出がいっぱい。
ちっちゃな手形の周りにお父さん、
お母さんの想いが描かれた素敵なうちわが完成しました。

f0215432_2015471.jpg



お子さんと一緒の夏はどんな夏でしたか?
いっぽに遊びに来るお子さんたちの
日焼けしたお顔を見て

ひまわりのように夏に ぐんと 成長したんだなーと
びっくりしながらも嬉しく思う 今日この頃です

いっぽ 金高

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-09-13 02:07 | パパいっぽ | Comments(0)

9月のいっぽカレンダー

f0215432_22554888.jpg

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-09-06 22:55 | カレンダー | Comments(0)
8/24 ほっこりコミュニティ

ほっこりコミュニティ、ファシリテーターのいっこです♪

子育ての方法に答えは無いけれど、
いろんな人の話を聞いたり、
自分の話を聞いてもらったりすることで、
自分らしい子育ての方法を見つけ出し、
子どもとの毎日を、今よりももっと楽しく
過ごせるお手伝いができればと思っています。



 今回は“おはよう”のあいさつの後、
皆さんと、歌にあわせて“名前呼び合いっこ”をしました。

お母さんの名前を呼ぶと、はにかみながらも「ハ~イ!」
と返事をして下さる姿が
とても可愛らしかったです(失礼!?)

次に、“サイコロトーク”で、
お子さんの名前の由来や、
怒った話、困った話など、皆さんの事をいろいろ聞きあいました。

話の中には、皆でおなかを抱えて大笑いする
内容もあり、とても楽しいムードで進みました。

お互いの事を(少し)知り合った後は、
いよいよ本題「子どもの自立のサポート」について…。

産まれてから今日まで、
ひとりでできる事がいっぱい増えて嬉しいけど、
やってほしくない(親がそう思ってる!?)ことも、
たくさんチャレンジしてくれる…。

見守りたいけれど、どこまで見守れば良いのか…。
成長のために何でもやらせてあげたい気持ちはあるけど、
ペットボトルの中の水をカーペットの上にジャーッ!
て出されたりすると、見守るなんて
大らかな気持ちにはなれないし…。

途中で止めたら奇声を上げて怒り出したり、
壁や床を叩いて泣きじゃくったり、
やる前に親の顔色をうかがっているときもあるわ…。

代替のおもちゃを渡したり、
外に連れて出るなど、気をそらせてみたり、
やっても良い状態にしてから渡したりとか…、
あかんっ ( て分っているけど脅したりすることもあるわ(^_^;) 

7月の保育士さんとあそぼうで学んだ、

子どもが自立への努力をはじめたとき
 ①自分でどこまでできるか
 ②難しいところは? 
 ③つまずいているところは?

の3つのポイントを
観察しながら、ウチの子の今の状態を知っておくと、
ひとつ前に進んだ時、成長を一緒に喜べて良いよね~(*^_^*)

参加して下さった皆さんと、
時間を忘れていっぱいおしゃべりできて、
楽しかったです。

ありがとうございました。 (さこ いくこ)




f0215432_21493949.jpg

f0215432_21492340.jpg

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-08-31 02:34 | ★ほっこりコミュニティ★ | Comments(0)
8月20日(金)「小学生とあそぼう」
     10:30~12:00 参加11組・小学生他6人


この夏休み、小学生がちびっこ
ボランティアとして いっぽに 来てくれました。

夏休み当初はどちらが遊んでもらっているのか
分からないこともありました。
そのうち、お手伝いのチェックリスト表を
見ながら机を拭いたり、
花の水やりやおままごとセットを
水洗いしたりと、途中からは遊びだけじゃない
〝お仕事〟も沢山手伝ってくれました。


そんな小学生達はみんなに喜んで
褒めてもらうことが大好き!
「小学生とあそぼう」のイベントに向けて
ペープサートの制作や合奏の練習も
それぞれのパートに分かれて
自主練習に励み、この日を迎えました。

「うわぁーたくさん居はる~」と
ドキドキしながらイベントが始まりました。

*紙芝居「のーびた のびた」
*ペープサート「いぬのおまわりさん」~セリフの合間に歌も入ります。
*合奏「ドレミのうた」
~ピアニカ・ウッドブロック・鈴・トライアングル・カスタネット…小学生達、真剣です。
*「ラジオ体操第1」~夏休みの朝はこれで始まります。
よく分からないけど0-3歳の小さいお友だちもピョンピョンしたり、
小学生の体操している姿をジーッと見たりしていましたよ。
*「イスとりゲーム」~安全の為イスとりではなく、座布団に乗りました。
Yちゃんのお母さんは保育園の先生。
ピアノを弾きながら親子の楽しいゲームを
企画して下さいました。
小学生は座布団を抜いたり座布団から外れた
お母さんに「質問カード」のインタビューをしたり…。
*「リコーダー」~最後はリコーダーで
〝さよなら〟3年生のお姉ちゃん2人
習いたてのリコーダーで無事終了しました。



お母さん達は「小学生ってすごい!」と
しきりに感心していました。
大きな拍手をもらってよかったですね、

ちびっこボランティアさんたち。

また遊びに来て下さいね!

そして夏休み中、小学生を温かく見守って
下さったお母さん方、どうもありがとうございました!!


f0215432_22491190.jpg

f0215432_2249219.jpg

f0215432_224932100.jpg

f0215432_22495488.jpg

f0215432_22494344.jpg

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-08-26 15:10 | 今日のいっぽ | Comments(0)

ベビーマッサージ

8月9日(月)プレママいっぽ~ベビーマッサージ~

       10:30~12:00  参加 7組



講師はRTA認定ベビーマッサージセラピストの小倉幸さんです。


ベビーマッサージは4月のパパいっぽに続き2回目です。

前回はパパさんも頑張って下さって
部屋の中が熱気でムンムンしていました。
今回はママと赤ちゃん、
そしてプレママさんはかわいいお人形さんで
練習していただきましたがゆったりとした雰囲気でした。

そして今回も親子の心地よい時間が流れていました。

ぽかぽか体が温まり、
気分が良くなったのか何回も
おしっこが出ていたお子さん。

赤ちゃんとのふれあいが気持ち良く、
またやってみたい、というママさん。

上半身のバージョンがあれば、
是非参加したいです!
というお声もいただきました。

 マッサージをしてはいけない時は
*湿疹が出ている時
*おなかがすいている時
*おなかがいっぱいの時
*熱がある時
*予防接種後2日間
マッサージを避けて下さい。


赤ちゃんの機嫌のいい時、
そしてママがリラックスして
赤ちゃんに向き合える時、
そんな時にベビーマッサージをしたら
とっても幸せな時間になることでしょう!

ベビーマッサージは定期的に企画したいと思います。

どうぞ何回でも、また、お友だち、
パパさんお誘いあわせてもご参加下さい。
お待ちしております!

f0215432_22233516.jpg
[PR]
# by ippo-katsura | 2010-08-26 14:58 | プレママいっぽ 妊婦さんの日 | Comments(0)
8月3日(火)「おいしく食べる」おはなし
       ~ぱくぱく食べるということ~
         10:30~12:00   参加10組

 この日も暑い1日でした。
講師の松陽小学校、栄養教諭の岩元恵子先生も
汗をふきふき おいで下さいました。


実際に食べて体験、
といういっぽ初の企画に参加者の皆さんも
ドキドキ ワクワクしながら席につきました。

「食べる」ことって無意識に毎日行っていることですね。

離乳食って作り方は気になるけれど
食べさせ方にも何か注意することがあるのかしら?
発達にあった食べ方って?
 
どういうことでしょう。

一部ご紹介します。

離乳食を始めるにはその子どもの
咀しゃく能力の発達によります。
生後4~6ヶ月になると乳首を探し吸って
飲むための反射機能(原始反射)がなくなり、
スプーンを口に入れても押し出さなくなります。

ペースト状の食べ物を吸って
飲むように食べられるようになります。
必ず唇にスプーンを当てて
今から口の中に食べ物が入りますよ
とお知らせをしてから食べさせるそうです。

ストローは歯の前で唇で押さえて使います。
奥まで入れるとストローをかんだり
量が入り過ぎてむせたりするとのことです。

実際に食べたり飲んだりする様子を
鏡を見ながら体験したお母さん達からは
「へぇ~!」「本当だ!」の声が。
お隣同士見比べたり、どちらが簡単か試してみたり…。
いつも普通にしていること、
ちゃんと意味があったんですね。
新しい発見がいっぱいの1時間半でした。


参加の方の声~アンケートより~


☆実際に自分で噛み方や舌の動きを
意識しながら教えていただき、
子どもの食べやすさを考えることができたのでとても勉強になりました。

☆「どちらが簡単か試してみよう!」
が楽しかったです。
野菜嫌いかと思っていた我が子。
咀しゃく力の問題だと分かってよかったです。

☆食べる事の大事さがよく分かった。
舌の動きなど少し難しかったけど勉強になりました。
聞きたかったことが聞けてよかったです。

他にも沢山の感想をアンケートでいただきました。
ありがとうございます!
「参加出来なかったので、また企画して下さい」という声や
「発達にあったメニューなどを教えて下さい」というリクエスト
なども皆さんからいただいています。


講習資料がありますのでご興味のある方は
スタッフに声をかけて下さいね。

岩元先生、是非またいっぽにいらして下さい。
お忙しい中 本当にありがとうございました!

f0215432_22205836.jpg
[PR]
# by ippo-katsura | 2010-08-26 14:53 | 今日のいっぽ | Comments(0)
定員いっぱいとなりました。
ありがとうございました。

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-07-30 15:26 | イベント情報 | Comments(0)

フェルトでおままごと

フェルトでおままごと

7/26 週明けの月曜日

今月のプレママいっぽは、フェルトでおままごと。
フェルトでかわいいクッキーを作りました。


山忠さんの(おなかプロジェクト)ハラマキのプレゼントもありました。

今日は針を使うので高いテ-ブルを出して、みんなでチクチクしました。

子どもと一緒なのでなかなか進まないけれど
みんな自分のペースで楽しく作りました。

出来上がった方もいらっしゃいましたよ~。

これから月曜日は、手芸の日です。
出来上がらなかった方は、また月曜日に持ってきて下さいね。

担当の小倉がいる日は、作り方などわからないところ説明します。

フェルトおままごと作ってみたい方は
キットを用意しますのでスタッフまで声をかけて下さいね。

手づくりのおもちゃで遊びましょう~。

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-07-30 15:20 | プレママいっぽ 妊婦さんの日 | Comments(0)

とっさの時の応急手当て

7月10日(土)パパいっぽ

  「とっさの時の応急手当て」
     西京消防署・野稲廣志さん


にお話を伺いました。


子どもの病気を判断する目安として
食欲・機嫌・遊びの様子がいつもと違う
という親の勘が大事だというお話でした。

発熱、ひきつけ、腹痛、嘔吐、下痢、熱中症などに
対する処置や注意を教えていただきました。


事故は子ども自身が何が危険なのか分からないので
周りの大人が気をつけなくてはいけないとの事。

誤飲、溺水についても学びました。

意識がないときは、決して
ものを飲ませたり吐かせたりしないようにして下さい。

飲みこんだものによって
処置も違うので 慌ててしまいそうですね。


知っていれば、一安心。
資料をご希望の方は
スタッフに声をかけてくださいね!


当日はパパ6名・ママ13名にご参加いただきました。
メモをとるパパさん、質問をするママさん、
皆さん熱心にお話を聞かれていました。

f0215432_2335166.jpg


f0215432_234147.jpg


f0215432_2342126.jpg


f0215432_234811.jpg



アンケートの声を一部ご紹介いたします。


*参考になりました。とっさの時、
少しでも落ち着いて出来るよう、心がけたいです。

*実践する場がない方がよいですが、
そういった機会に対応できるように、
いただいた冊子をしっかり理解しなければと思いました。

*いろんなところで講習があるけど
子連れで参加できるところはないので本当にためになりました。


9月にさらに詳しく心肺蘇生法(人工呼吸・心臓マッサージ)の
実践講習を開催する予定です。


是非ご参加下さい!

ご予約の受付は後日詳細アップします。



[PR]
# by ippo-katsura | 2010-07-22 22:35 | パパいっぽ | Comments(0)
7月1日(木曜日) 保育士さんとあそぼう① 10:00~12:00
7月6日(火曜日) 保育士さんとあそぼう② 13:00~15:00

 長雨が続いていましたが、両日とも青空がまぶしく、夏の日差しが降り注ぐ素晴らしい日となりました。ところで、今月から予約制にさせていただきましたが、2回とも定員になり、この場をお借りしてお礼を申し上げます。今回参加できなかった方、ブログに詳細をのせておりますので、お時間があるときに覗いてくださいね。少しでも皆様のお役に立てることを願っております。


☆おはなし“七夕の由来”
☆うた ♪七夕
☆紙芝居『なぜ七夕には笹かざりをするの』 
☆7月のおはなし“自立へのお手伝い”
☆手遊び ♪くいしんぼうのゴリラ
☆7月のあそび“手をあらう”
☆7月のおすすめ“ガラスのコップ”


<自立へのお手伝い>
今月のおはなしは“自立へのお手伝い”です。参加者の皆様に「人間はいつ自立すると思いますか?」とお伺いしたところ、1歳頃から18歳までと様々な年齢が出てきました。自立には精神的自立と経済的自立の2種類あります。精神的自立は、自分の考えをしっかり持って行動できるようになる中・高校生頃、そして、経済的自立は、就職して自分一人で生活できるようになった頃と言われていますが、自立の原点は、「自分でやってみたい」と主張し始める1歳半頃です。少しずつ自分の思いを言葉でおはなしできるようになった頃、靴下をはいたり、洋服を脱いだりとお着替えや食事等、身の回りのことから上手にできないにもかかわらず、自分の力でやってみようと挑戦します。この傾向は、自立への道を歩み始めた子どもたちの努力する姿です。
それでは、私たち大人は、子どもたちの自立をどのようにお手伝いしたらよいのでしょうか。
子どもたちが「自分でやってみたい」と主張し始めたら、どのようにしたいのか手助けせずに観察してみましょう。ご両親やご兄弟にして頂いたことを思い出しながら小さくてかわいい手を一生懸命動かしながら努力している姿は、人間が自立への道を歩む原点です。 自分でやってみたいと主張する割には、時間をかけてもなかなかできず、手を貸そうとすると、怒りだしてしまう等、日々の生活の中で、子どもたちの主張におつきあいするのは、根気強さが必要です。
しかし、「できないでしょう。」「大きくなったら自分でしてね。」「時間がないからママがするね」と大人がしてしまうと、精神的・経済的に自立が必要な中高生・青年期に自分で考えて行動できない・親に頼って自立できない等の問題が起こると言われています・・・。


子どもたちが自立への努力を始めた時、下記の3点に注目して観察してみましょう。
①自分でどこまでできるのか
②難しいところは?
③つまずいているところは? 


観察することによって、子どもたちの行動を見守る余裕が生まれ、どのようにお手伝いをしたら、自分の力でできるようになるかしら?と自然に考えられるようになります。
私たち大人が、子どもたちの心に寄り添い、適切なお手伝いをすることで、子どもたちを自立へと導くのです。

〈手を洗う〉
 子どもたちは、手を洗うのが大好きです。お水をたくさん流しながら、水の感触や石鹸の泡を楽しんでいる子どもたちの瞳はきらきらと輝いています。子どもたちは、手を洗う過程が大好き、そして大人は手をきれいにしたいと目的が違うので、「もう1回」と何回も手を洗いたい気持ちを大切にしたいと思うのですが、いつまでもおつきあいできないこと、そしてお水がもったいないから「もうおしまいね。」と活動を妨げたくなってしまいます・・・。

 今月は、子どもたちのもっと洗いたい!気持ちを大切にする手の洗い方をご紹介します。
対象年齢:16カ月~
準備する物:エプロン・洗面器・バケツ・ピッチャー・
固形石鹸(無香料が望ましい)手拭き・台ふき 

ピッチャ―で水を運び、洗面器に入れると今まで重たかったピッチャ―が急に軽くなります。固形石鹸で何度も手を擦り合わせると、きれいな泡がたくさんでてきます。そして、水の中に手を入れると、手についていた泡が水の中に溶けはじめ、きれいな水が手の汚れによって様々な色に変化します。ピッチャーや洗面器を準備する等、“手を洗う”活動を通じて、水道水では気がつかなかったことが、体験できるようになります。そして“手を洗う”活動をセットすることで、子どもたちが何回も繰り返し手を洗えること、そしてピッチャーと洗面器を使うので水の制限にもなります。大好きなご両親に見守られて、自分の選択した活動を何度も繰り返し、納得するまでやり遂げた時、子どもたちの表情は、穏やかで幸せいっぱいの笑顔です。是非ご家庭で取り入れてくださいね。


8月の「保育士さんと遊ぼう」は、お休みです。
9月の日程は、‛いっぽ’ブログ・チラシ・カレンダーにてお知らせしますね。
 間もなく梅雨が明け、蝉の大合唱が始まります。そして、木々が色濃くなり、ひまわりや朝顔の花が咲きはじめ、私たちの目を楽しませてくれることでしょう。暑さが厳しくなりますが、お体に気をつけてお過ごしくださいね。またお会いできるのを楽しみにしています。どうもありがとうございました。


 いばらき みきこ


f0215432_20214023.jpg


f0215432_2022555.jpg
[PR]
# by ippo-katsura | 2010-07-11 20:23 | Comments(0)
6月パパいっぽ&プレママいっぽは
定員いっぱいになりました。
ありがとうございます。

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-07-09 14:34 | イベント情報 | Comments(0)
定員いっぱいになりました!
おなか応援プロジェクト2010
7月のパパいっぽ&プレママいっぽに参加された方には、もれなくプレゼント♪
f0215432_11192493.jpg

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-07-06 22:42 | イベント情報 | Comments(0)
虫よけスプレ-を手づくりしよう。

暑い夏がすぐそこまでやってきました。
夏につきものといえば、、、そう!虫刺されです

ちょっと蚊に刺されただけで子どもの柔らかい肌は真っ赤に。
虫よけしたいけど、化学物質はちょっと。。
敏感だから、市販の虫よけは使いにくい、
それなら天然オイルで手づくり虫よけ作っちゃおう!

朝から定員いっぱいの参加者さんと一緒に虫よけスプレ-を作りました。
材料は、エタノールとオイルと精製水だけ。

今回は、ラベンダーかアンチモスキ-トを選択して作りました。

初めてみる光景に子ども達も興味しんしん。
容器をシャカシャカして、お手伝いしましたよ。

簡単に作れる虫よけスプレ-、またお家でも作ってみて下さいね。
ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

f0215432_22405242.jpg


f0215432_22403325.jpg


f0215432_22413341.gif
[PR]
# by ippo-katsura | 2010-07-06 22:41 | 今日のいっぽ | Comments(0)

はっぴぃ★おはなしの会

こんにちは! はっぴぃです。
今日は、たくさんの方が参加してくださり、とても楽しい時間となりました。
ありがとうございます!!

今日のおはなし会で取り上げた絵本や遊び歌を
こちらでもご紹介しますので、おうちでも遊んでみたり
絵本の読み聞かせにもチャレンジして、絵本で子育て楽しんでくださいね!

♪クルクルトントン

絵本『おひさまあはは』(前川かずお こぐま社)

♪さかながはねた
  さかながはねた ぴゅ~
  あたまにくっついた ぼうし

6月の梅雨なので「あめ」をテーマに絵本を選んでみました。

絵本『だれのかさかな?』(東君平 フレーベル館)
絵本『かささしてあげるね』(長谷川摂子・作 西巻 茅子・絵  福音館書店)
絵本『ぞうくんのあめふりさんぽ』(なかのひろたか 福音館)

♪Rain, Rain, go to Spain
(マザーグースより あめ、あめ、スペインへいけ)
  Rain, Rain, go to Spain
Never show your face again
お天気サイコロをつかって遊びました。
歌に合わせてサイコロをふって、出た目のお天気でしぐさがきまります。
たとえば、「晴れ」はお子さまをたかいたかい!
「くもり」はぎゅっと抱っこ、突風は「ぐるぐるまわって移動」という感じ。

♪せんたく
 あらって あらって あらって ひとまわり~
 ゆすいで ゆすいで ゆすいで ひとまわり~
 しぼって しぼって しぼって ひとまわり~
 ほして ほして ほして ひとまわり~
みんなで輪になって「せんたく」の遊びをしました。
「ほして」は「たかい!たかい!」ママたち二の腕つかってがんばりました♪

動きのある遊びが続いて疲れたので、休憩がてら指遊び。

♪いっぽんばし こちょこちょ
♪Round Round the garden(いっぽんばしの英語版)

絵本『おててがでたよ』(林明子 福音館)

♪あたまかたひざポン

紙芝居「たまごがころべば」(中川 ひろたか和歌山 静子 童心社)

♪くいしんぼうのゴリラ
  くいしんぼうのゴリラがバナナをみつけた
  かわむいて かわむいて
  ぱくりとたべた

(工作)おはなし会の後で「くいしんぼうのゴリラ」のしかけミニ絵本つくりました。

絵本『ちびゴリラのちびちび』(ルース・ボーンスタイン 岩田 みみ・訳ほるぷ出版)

ちびゴリラが何歳の誕生日をむかえたか「絵」を読めたかな?
絵本は「読み聞かせ」してもらってこそのものです。
文字が読めるようになっても「自分で読みなさい」って
つきはなしたりしないで、お母さんの声で読んであげられる習慣をつけてください。
赤ちゃんのころから、しっかりと絵本を読んでもらって育ったら
絵本の「絵」を楽しみながら、耳で感じる力が育つので
物語をまるごと感じて楽しむ力や豊かな疑似体験ができます。
そうすると、文章の行間が読み取れる力も身に付き
読書好きの子どもに育っていきます。
赤ちゃんのうちは、集中して絵本を見ないのも心配ありません。
お母さんの声を聞かせてあげることが大切です。
言葉の確立の土台は、絵本で子育てでしっかり築くことができますよ!

♪バスにのって
 バスにのってゆられてる ごーごー
 そろそろ右にまがります 321

♪ここはかあちゃんにんどころ
 ここはかあさんにんどころ
 ここはとうちゃんにんどころ
 ここはじいちゃんにんどころ
 ここはばあちゃんにんどころ
 だいどー だいどー こちょこちょ

♪このゆびコブタ
 このゆび子ブタ 市場へいった
 このゆび子ブタ おるすばん
 このゆび子ブタ ローストビーフもらった
 このゆび子ブタ なんもなし
 このゆび子ブタ わーんわーん(泣く) おうちがわからない(こちょこちょ)
This Little pig went to market
This Little pig stay at home
This Little pig had roast beef
This Little pig had none 
 This Little pig cry wee-wee-wee-
 I can't find way my home

♪おすわりやす
♪だっこして
♪さよならあんころもち



f0215432_13124812.jpg


f0215432_13132155.jpg


f0215432_13133047.jpg


[PR]
# by ippo-katsura | 2010-06-29 23:04 | 今日のいっぽ | Comments(0)
6月26日(土)パパいっぽ ~牛乳パック工作~


梅雨らしい 降ったりやんだりの雨の中
5組のご家族がいっぽに集まりました。
この日の講師はいつもいっぽに遊びに
来られているHくんのお母さんです。

いっぽにある大型ブロックも実は
Hくんママが作ってくれたものです。
子どもたちはブロックを重ねたり、
並べたり、お昼ご飯の時のイスにしたりしています。

今回はそのブロックのバージョンアップで
背もたれ付きイスを作りました。
背もたれにお子さんが乗って
ひっくり返るのを防ぐ為 Hくんママが
試作品を改良して下さいました。


さぁ、パパの腕の見せどころ!というわけで
張り切って パパさんたち作業に取りかかりました。
ママたちはお子さんと遊びながら ゆっくり…ではなく
パパと一緒にテープを巻いたり、牛乳パックを押さえたり…。

パパとママ、力を合わせての共同作業はとても楽しそうでした。
1時間ほどでお持ち帰りのイス完成です!
その後はいっぽで使うイスもお手伝いしてもらいました。


一段落したところでパチリ
記念撮影・ティータイム。

「久しぶりに一生懸命 工作をして楽しかったです」
と目をキラキラさせたパパさんや
「今日は午前中ニコニコキッズで工作してきて いっぽに来ました。」
というパパさんもいらっしゃいました。


最後に小学3年生のお姉ちゃん2人から
パパたちへ絵本の読みかたりのプレゼントもありました。


解散後、残ってくれたパパさんとHくんママが
いっぽのテーブルとイス2脚を完成させてくれました。

本当にありがとうございました。

ご参加の皆さん、お疲れさまでした!


「私〇〇が得意です」「〇〇するのが好き♪」
Hくんママのように得意な事、好きな事を

楽しいイベントにして みませんか?

ママさん講師募集中です!


7月10日のパパいっぽは応急手当ての講習会です。

講師は西京消防署の野稲さんです。

予約受付中です!!


f0215432_22414558.gif



いっぽのテーブルとイスは、こんなかんじで仕上がりました。
また、遊びにきて、おままごとを楽しんでね!!

f0215432_2243175.jpg



[PR]
# by ippo-katsura | 2010-06-26 22:40 | パパいっぽ | Comments(0)
7月の「保育士さん…」定員いっぱいになりました
入梅を迎え、灰色の重たい雲が空いっぱいに広がり、気持ちがすっきりとしない季節となりました。
一方、子どもたちは梅雨の時期をどのように感じているのでしょうか。空からたくさん雨が降ってきて、お散歩の道には大小さまざまの水たまりがいっぱい。足を踏み入れると、水の輪が広がって目を楽しませてくれます。道路を通る車の音やワイパーの動き方、屋根をつたう雨音など、子どもたちにとって、新発見の連続でしょう。雨がもたらすお恵みに感謝しながら、梅雨を過ごしてみませんか。
さて、今月のおはなしは「自立へのお手伝い」です。1歳頃から自分の意思を片言で表現できるようになってきた子どもたちは、靴下をはこうとしたり、洋服を脱ごうとしたり、上手にできないにもかかわらず、「自分でやってみたい」という気持ちが強くなってきます。この傾向は、自立への道を歩み始めた子どもたちの努力する姿です。自立へのお手伝いをどのようにしたらよいのか一緒に考えてみましょう。
 そして、今月の遊びは「手を洗う」です。子どもたちは手を洗うのが大好き!水の感触や石鹸の泡を楽しんでいますが、大人はお水がもったいない、きれいになったからおしまいねと子どもたちの顔が生き生きと輝いているにもかかわらず、活動を妨げたくなってしまいます。今月は、もっと洗いたい!気持ちを大切にする手の洗い方をご紹介します。
梅雨の晴れ間に広がる青空は、夏の到来を告げています。まもなく訪れる夏を心待ちにしながら、是非いっぽにいらしてくださいね。一緒に楽しいひとときを過ごしませんか。お会いできるのを楽しみにしております。

日時:第1回目 7月1日(木曜日) 10:00~12:00
    ⇒第1回は定員いっぱいになりました
   第2回目 7月6日(火曜日) 13:00~15:00    
    ⇒第2回も定員いっぱいになりました
       ★各定員 12名 予約制★
       

10:00~  絵本の読み聞かせ 『七夕について』 
10:20~  7月のおはなし 「自立へのお手伝い」
10:40~  7月の遊び 「手を洗う」
10:50~  七夕製作 ~短冊にお願いごとを書きましょう~
11:00~  自由あそび *子育て中の疑問や相談等、お気軽にお尋ねください。
          *8月の“保育士さんとあそぼう”はお休みです。


☆☆☆ 保育士 みきこ先生 ☆☆☆
幼稚園教諭8年勤務、 退職後渡米。新生児・乳幼児期(0~3歳児)の環境学・教育法を学ぶ。
その後保育士2年勤務後、幼稚園において4年保育立ち上げに携わり、2歳児担任、未入園児親子クラスを2年担当する。第2子出産のため退職。現在小学校2年生・1歳11カ月の母である。

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-06-24 00:44 | イベント情報 | Comments(0)
6月10日(木曜日) プレママいっぽ 10:30~12:00

 本格的な夏の到来を感じさせる気候の中、
11組の方が参加して下さいました。
今回もランチタイムのコーナーをお借りして、

“離乳について”のお話と“にぎにぎおもちゃ”を
一緒に作製をしました。

にぎにぎおもちゃをご紹介しようと
たくさん用意していたのですが、

f0215432_2150106.jpg


いつの間にかなくなっている!と思ったら、
赤ちゃんがにぎにぎして遊んでいました。
おもちゃの製作中も赤ちゃんの笑顔に癒され、
ご機嫌が悪くなってしまった赤ちゃんをお互い見合ったり、
抱っこしたりと皆様のお心遣いで全員完成することができました。

 どんなお顔で遊んでいるかしら?と想像していますが、
是非おもちゃで遊んでいる様子をお聞かせ下さいね。

 皆様のご報告を楽しみにお待ちしております。


 
 離 乳~食べ物と自立の関係~
 
 自立への過程は、
生物学的と心理学的側面の両方で進み、
両方がお互いを助け合います。
この自立において離乳は大切な段階と言われ
生後5カ月までに下記のようなはっきりとした兆候が見られます。 


1. 妊娠期間中に蓄積していた鉄分がなくなり始める。
2. プチアリンという、デンプンを消化する酵素が唾液の中に見られるようになる。
3. 乳歯が生え始める。
4. 子どもが這うことができるようになり、身近なところを動くことができるようになる。
5. こどもは、手の動きを上手にコントロールできるようになり、
   手で食べ物をつかみ、自分のペースで食べられるようになる。
6. 子どもは、少し支えがあれば座ることができるようになる。
7. 子どもは、外界に対して強い関心を示すようになり、
   いろいろな種類の食べ物にも、関心をむけるようになる。

 『いのちのひみつ』 シルバーナ Q。モンタナ―ロ著

このような兆候が現れた時、
子どもの中に著しい変化が見られるようになります。
また、母乳以外の固形物を食べられるようになった
子どもたちは、自立を進める準備が整い始めたとも言われています。

〈子どもたちの自立〉

   生物学的な自立:子どものために母乳を生産する母親の役割は必要としない。
   心理学的な自立:母乳以外の食べ物を異なる方法で摂取 吸う→噛むことへ移行

 そして、食べ物が変わっただけではなく、
今までぴったりと母親にくっついて
母乳を飲んでいた子どもたちは(母と子の愛着を作る時期)
母親と離れて母乳以外の物を食べるようになります。
テーブルで食事をすることによってできる
母親と子どもとの空間は、
母子の間に心理的にも空間ができます。

これは、良い意味での「分離」の始まりで、
子どもの心の中に自主性と自立性が
育っていく手助けとなると言われています。
母乳以外のものを食べる時には、
子どもは母親の正面に座るようにしましょう。

食べ物も母親との位置関係も変化するということは、

子どもの発達が新しい段階を迎えていることを表しているのです。          


にぎるおもちゃ

 今回のプレママでは、視覚の刺激を手助けする
“輪とリボン”のおもちゃを作りました。
輪は木製またはプラスティックの軽い素材で、
赤ちゃんが握りやすい太さ、
そして輪の直径もあまり大きすぎず小さくないものをおすすめします。
 長めのリボンに輪をつけ、
赤ちゃんから30センチ以内の高さになるよう天井から吊るし、
握ったり触ったりできるようにしましょう。
天井側はゴムを取り付け、リボンを結ぶと
引っ張りやすくなり、把握の練習にもなります。

 乳児期のおもちゃは、赤ちゃんの
 発達と興味を持っていること(握る・つまむ・落とす等)を
理解すると、自宅で作る事ができます。

 赤ちゃんが一生懸命手を伸ばして握った時の笑顔、
そして繰り返し、繰り返し集中する姿は、
私たちに大きな喜びと感動を与えてくれます。

プレママでのお話とおもちゃ作りが
少しでも皆様のお役に立てることを願っております。

 ご参加ありがとうございました。
 
またご一緒に赤ちゃんのお話しとおもちゃ作りましょうね。

         いばらき みきこ


f0215432_2151534.jpg
f0215432_21513220.jpg
[PR]
# by ippo-katsura | 2010-06-19 15:13 | プレママいっぽ 妊婦さんの日 | Comments(0)
〈お茶を入れる〉〈果物を切る〉

 子どもたちは、キッチンが大好きです。

 特にパパとママがキッチンにいると、
かわいい笑顔で入ってきませんか。
お料理をしているパパとママの手元が
見えるようにスツールや踏み台を用意しましょう。

 そして、
野菜を切る事、
お茶をいれることの動作を分析し、
ゆっくりと、お話しせず、
子どもたちに手元を見せて下さいね。

子どもたちの真剣なまなざしに驚かれると思います。

 もし子どもたちがキッチンで包丁やお箸等
危ないものを持っていたら、

落ち着いて、子どもの興味点を観察し
似ているものを渡してくださいね。


子どもたちは、
包丁のかわりにバターナイフ、
お箸のかわりにすりこぎ等、
かわりのものを持つことによって、

自己選択(包丁やお箸を持つこと)を否定されなかったこと、

気持ちを大切に受け止めてもらったことに喜び、
安心感を得ることができます。


f0215432_2152434.jpg


f0215432_21525166.jpg



 最後に床拭きと机拭きをご紹介します。

子どもたちが
こぼした時に自分で拭くことができる
子どもサイズの床拭きと机拭きを用意してみませんか。
床用・机用と色や模様を変えると、
子どもたちもわかりやすいと思います。

また、小さな洗濯籠も用意すると、
こぼす→雑巾を取りに行く→拭く→洗濯籠へ入れる

一連の作業が子どもたち自身で
できるようになりますので、是非取り入れて下さいね。

f0215432_21532626.jpg



7月の「保育士さんと遊ぼう」は、
 
 7月1日(木)10:00~12:00・
 7月6日(火)13:00~15:00の2回となります。

 予約制となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  詳細は決まり次第ブログ・チラシにてお知らせしますね。

  自由遊び中に子育ての疑問や相談等や
 お子様の成長のご様子をお知らせしていただけると嬉しいです。

 また7月にお会いできるのを楽しみにしています。


      いばらき みきこ

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-06-19 14:56 | Comments(0)
6月3日 きれいな青空が広がり、夏らしい1日となりました。
たくさんの方に参加していただき、急遽2部制となりました。
しかし、皆様のご協力で楽しい時間となりましたことを感謝します。

     ありがとうございました。


 手遊び ♪パン屋さんでお買いもの
おはなし“父の日の由来”
うた ♪おうまの親子
絵本『いないいない ばあ』 松谷 みよ子 作
6月のおはなし“不機嫌や大泣きの原因・対応について”
うた ♪ホットケーキ
6月のあそび“お茶を入れる”“果物を切る”



〈不機嫌や大泣きの原因・対応について〉

 2歳前後から急に不機嫌になったり、
泣き叫んで抵抗したりと、子どもたちの態度に困ったことはありませんか。
反抗期だから仕方がないと考えてしまいがちですが、
不機嫌や大泣きの原因について知識を深め、
対応の仕方を一緒に考えてみましょう。   

 不機嫌や大泣きの原因には二つあると言われています。

  1.「自分でする」と決めていたことを大人がかわりにやってしまったこと
  2.いつもと「秩序」が違う
 
 
この時期の子どもたちは、自分でやってみたいという意思が強くなってきます。
日々の生活の中で、自分がやってみようと
決めていたことを大人がしてしまうと、もの凄く怒るのです。

例:エレベーターのボタン・朝の身支度・鍵を持つ

  ところが、なかなか不機嫌の理由が
思い当たらなかった場合、
子どもの不愉快さは解決されないので、
いつまでも不機嫌が続きます。
そしてその状態が続くと
今度は母親が不機嫌になり、

「いつまで怒っているの」もしくは
「反抗期が始まったわ」と言ってしまうのです・・・。

 「秩序感」については、先月お話ししました。
子どもたちは、
体を洗う順番、テーブルに座る場所等、
場所・順序・所有物・習慣・約束に対する秩序に敏感です。
いつも通りではないと不機嫌になるのです。

子どもたちとって、いつもと同じことがとても大切なのです。   

「自分でやってみたい」「秩序感」は、
この時期特有の感受性で
1歳から芽生え、3歳頃がピークと言われています。

子どもたちを良く観察し、
今何を自分でやってみたいのか、
いつもと違うことはないのか理由を探してみませんか。
きっと子どもたちが泣き叫んで訴えた理由に気づき、
ふさわしい対応を考えることができるでしょう。
 


f0215432_21545718.jpg


f0215432_2155567.jpg

f0215432_2157859.jpg
[PR]
# by ippo-katsura | 2010-06-19 14:39 | Comments(0)
f0215432_17594599.jpg




いっぽでつかうテーブルとイスをみんなでつくります。
みんなのテーブルセットができたら、
お家でつかうイスづくりにチャレンジしよう。
お持ち帰り用のイスをつくりたい方はスタッフにお声かけください。
(お持ち帰りの方は出来る限り牛乳パックの提供をお願いします。)

牛乳パックの提供は大歓迎♪
あ!そこのパック、リサイクルはいっぽまで。

[PR]
# by ippo-katsura | 2010-06-14 17:59 | イベント情報 | Comments(0)
6月3日(木曜日) 保育士さんと遊ぼう 

6月3日(木)に皆様のご協力で
第4回目の“保育士さんと遊ぼう”を迎えることができました。

約40組の親子さんの参加があり、本当に本当にうれしいことです。
多数のご参加ありがとうございました!!!

予想を上回る本当にたくさんの方が参加してくださり、
スタッフ一同嬉しく思う反面、皆様にゆったりと「いっぽ」で
過ごしていただけなかったのではと反省しております。

大勢の方が集い、いつもと違う雰囲気に驚いてしまって、
ご機嫌が悪くなってしまったお子様もいらしたのではないでしょうか。

桂つどいの広場「いっぽ」は、朝の10:00から16:00まで、
0~3歳のお子様と保護者の方々
(おじいちゃま・おばあちゃまも是非!)がゆっくりと過ごし、
情報交換のできる広場です。

お弁当を食べるコーナーや
14:00~からティータイムもありますので、
またいらしてくださいね。
スタッフ一同お待ちしております!

そして、
来月の7月1日(木)“保育士さんと遊ぼう”は、
皆様がお子様と一緒に手遊びや絵本の読み聞かせを楽しみ、
リラックスしてお話を聞いていただけるよう検討中です。

詳細はブログ・チラシにてお知らせします。
またお会いできるのを楽しみにしております。

      いばらき みきこ


[PR]
# by ippo-katsura | 2010-06-08 21:35 | Comments(2)