桂つどいの広場「いっぽ」★075-381-1890★ 子育てをしている保護者(パパやママ、おじいちゃんおばあちゃん)とその子どもたち(主に0から3才の乳幼児)のための広場です。


by ippo-katsura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いっぽフリマ

いっぽフリマ
10月18日(月)19日(火)
いっぽで初めてのフリマ。みんな来てくれるかしら?
とスタッフは不安気な表情で前日までバタバタと準備に追われました。

フリマ初日、スタッフの心配をよそに10時前から
一番乗りの「お客さん」が来てくれました。
お目当てのおもちゃをにぎりしめるお子さん。
ワンピースを 胸に合わせて悩んでいるお母さん。
お買い物が終わって、プレイルームで
いつものようにお遊びする親子さん。

あっという間に いっぽのお部屋はいっぱい、
とてもにぎやかでした~
そして1日目でおもちゃのほとんどが、
新しい持ち主のお家へと連れて帰ってもらいました。


2日目は 「ぴょんぴょんカエル」や
「毛糸みのむし」を作れる工作コーナーもありました。

フリマをきっかけに初めて来ました、
という方もいて、2日間でなんと!
136人の親子さんがいっぽに 来てくれました。

f0215432_11175031.jpg


品物を提供して下さった皆さん、
お買い物して下さった皆さん、
ご協力ありがとうございました!!

売上金で、いっぽに電子レンジを購入予定です。

冷たくなったお弁当や離乳食の温ためができます!

どうぞ、お楽しみに♪



[PR]
by ippo-katsura | 2010-11-24 16:59 | その他 | Comments(0)
11月26日「はっぴぃ☆おはなしの会」は定員いっぱいとなりました。
ありがとうございました。

[PR]
by ippo-katsura | 2010-11-20 19:47 | イベント情報 | Comments(1)
10月 4日(月曜日) 保育士さんとあそぼう① 10:00~12:00
10月 8日(金曜日) 保育士さんとあそぼう② 13:00~15:00

10月の“保育士さんとあそぼう”は、2日間とも肌寒く、曇り空の1日となりましたが、かわいい子どもたち&お母様方と楽しいひとときを過ごすことができました。また、両日とも定員となり、この場をお借りしてお礼を申し上げます。今回参加できなかった方、ブログに詳細をのせておりますので、お時間があるときに覗いてくださいね。少しでも皆様のお役に立てることを願っております。

☆おはなし“ハロウィンの由来”
☆絵本『ハロウィーンってなぁに?』 クリステル・デモワノ 作
☆10月のおはなし“吸収する心”
☆手遊び ♪あんぱん 食パン
☆10月のあそび“落とす”

<吸収する心>
いっぽの子どもたちは、特別な生命力に満ち溢れている時期です。私たち大人は、子どもたちがどのようなことに興味・関心を持っているか観察し、適切な時期に能力を獲得(吸収)できるよう環境を整えることができます。しかし残念なことに、この期間を逃すと能力を獲得するのに非常に努力しなければならないこと、そして努力してもなかなか習得できないことを先月お話しました。
それでは、もしその時期を逃してしまったらどのように働きかけたらよいのでしょうか。
幼児期でこの時期を逃し能力を獲得できなくても、大人になっていきます。しかし、大人になると秩序感がない・不器用・音楽や絵画等を理解できない・人に頼ってしまい自分で決断することができない等の自分の“弱点”に気がつきます・・・。
元に戻すことを嫌がる、きれいに並べられない等、もしかして時期が過ぎてしまったのでは?と感じられた場合、全部片付けられたらシールを貼ってみる、音楽をかけてリズムに合わせて片付ける等、ゲーム感覚で楽しんでできるように配慮してみるのも1つの方法です。そして洗濯物・鞄・洋服(パジャマ)を入れる籠や引き出し等を用意し、元に戻しやすい環境が整っているかどうか、確認してみましょう。(完全に秩序を獲得する時期を過ぎてしまった大人にも効果的のようです!)

<感覚機能・運動機能>
次に3歳頃から6歳頃にかけて、感覚機能・運動機能が鋭敏になる時期がきます。
子どもたちは、“見る・嗅ぐ・触れる・聞く・味わう”の感覚が大人よりも敏感なことに気がついたことはありませんか?子どもたちは、きれいなもの・美しいものが大好きです。道端に落ちているきれいな石を発見する見る力、自分や母親の香りのするタオルにくるまれると安心する嗅ぐ力、すべすべとざらざらな舗装道路の違いがわかる触れる力、救急車・消防車、パトロールカーのサイレンの音の違いを聞き分ける聞く力、お母さんが作ってくれたお料理の味を見分ける味わう力等、子どもたちによって敏感な部分が違いますが、五感を使って何かを感じている時、食事がとまっていたり、手がとまっていたりすることがあります。ついつい私たち大人は、「早く食べてね。」「手を動かしてね。」と声をかけてしまいがちですが、何か感じている時にそっと見守ること、そして、子どもたちが石や落ち葉、昆虫の抜け殻等、拾ってきた時。私たち大人にとって魅力的ではありませんが、子どもたちとって宝物です。「素敵なものを見つけたね。」「きれいね。」と一緒に喜んでみませんか。子どもたちは、感覚機能を獲得するだけではなく「自分の気持ちを大切にしてもらった。」という実感を持って成長していくことができるでしょう。

そして、運動機能が鋭敏になる時期は、随意筋を自分の思い通りに動かすために、色々な動きに挑戦し、また、ある動きを身につけるために、繰り返し同じ運動をする時期です。階段やスロープが大好きなお子さんはいらっしゃいませんか。この運動が楽しい時期なので、階段やスロープを見つけると、走りよっていきます。特にいっぽの階段は、子どもたちにとって魅力的なようで、3階まで全身を使って階段をのぼり、遊びにきてくれます。いっぽに到着した時の子どもたちの表情は、きらきらと輝いています。この時期は一生に一回、全力投球することに惜しまない時期なのです。この時期が過ぎると、なるべく動かないよう考えて行動するようになってくるようです。運動機能の鋭敏になる時期に全力投球をする体験ができた子どもたちは、大人になって必要時に全力投球で困難を乗り越えられると言われています。
道路の線や塀の上を歩いたり、重たい鞄を持って、一生懸命歩いたり姿を見かけたことはありませんか。塀から落ちるのでは?車と接触してしまうのでは?と心配になってしまい、子どもたちの活動を途中で中断させてしまいがちですが、子どもたちは、この活動を通して平衡感覚と均衡感覚を身につけていきます。危険がないよう見守りながら、子どもたちの挑戦を応援してみませんか。
また、子どもサイズの買い物袋やごみ袋を用意する、食器を運ぶ等、大人のお仕事を子どもたちにも参加できるよう工夫すると子どもたちはとても喜びます。この時期に重たい物を運ぶ経験をしていると、均衡感覚を身につけるだけではなく、挑戦する心や耐える力が育つと言われています。

落とす
子どもたちは、落とす活動が大好きです。いっぽのおもちゃがなくなると、ベンチと壁の隙間を探してみます。パズルやリングタワー等、ちょうど隙間に入り、落としたい時期の子どもたちにぴったりなおもちゃが落ちているので、ついつい笑ってしまいます。

今月の保育士とあそぼうでは、落とすおもちゃをご紹介しました。
f0215432_1311277.jpg
子どもたちは穴におもちゃを入れると、一瞬消えるのでなくなってしまったと思うのですが、繰り返し活動すると必ず戻ってくることに気がつきます。この体験は、保育園や幼稚園で母親としばらく離れてしまいますが、必ず戻ってくること、お迎えに来てくれることにつながっていくと言われています。

引き出しの中身を出したり、化粧品の瓶のふたを開けたり、隙間に物をつめたり等、子どもたちの行動は、この時期に必要で意味のあることです。しかし、子どもたちの活動を待つこと・見守る事はとても大切なことですが、子どもたちの要求をすべて受け入れてしまうと、私たちの生活の秩序が保てなくなってしまいます。

子どもたちが今何に興味を持っているかを観察し、内面的要求を満たす活動(ご紹介したおもちゃ等)を用意すると、子どもたちは、繰り返し活動し自分の心を満たすことができます。子どもたちのために環境を整えていきませんか。

木枯らしが吹き始め、落ち葉が風に舞い、秋も一段と深まってきました。朝夕と肌寒い日が続いておりますので、どうぞ体調に気をつけてお過ごしくださいね。

さて、11月の「保育士さんとあそぼう」は、おやすみとなります。
11月はプレママいっぽ“モビールをつくろう”を担当します。風でゆっくり動くモビールは、視覚の筋力と色彩の発達を促すと言われています。今回は、濃青から薄青の刺繍糸を使用してボールを作製し、グラデーションのモビールを作ります。子育てのお話とお茶を楽しみながら、一緒にモビールを作りませんか。ご参加お待ちしております!
(モビールの見本は、いっぽにあります。)
第1回目:11月19日(金)10:00~12:00 
第2回目:11月27日(土)13:00~15:00
 各定員5名 材料費1500円(ハーブティ・クッキーつき)
 ★予約受付中です♪

12月「保育士さんとあそぼう」
第1回目:12月 3日(金)10:00~12:00 
第2回目:12月 7日(火)13:00~15:00 各定員12名 参加費100円
★11月25日(木)10:00~予約開始です。

自由遊び中に子育ての疑問や相談等やお子様の成長の様子をお知らせしていただけると嬉しいです。またお会いできるのを楽しみにしています。どうもありがとうございました。

    いばらき みきこ
[PR]
by ippo-katsura | 2010-11-17 12:56 | Comments(0)

じゃれつきあそび

<じゃれつきあそび> 

2010年10月23日(金)13時30分~15時

10月の“パパいっぽ”はパパ2組、ママ3組の5組の親子が参加して下さいました。
親子でじゃれついてあそぶことで、
スキンシップを図りながら子どもの成長を
感じようとあそびを準備していったものの……

親子であそぼうと
来てくださった親たちの気持ちを知ってか知らぬか、
子どもたちはてんでばらばらで自分の好きな遊びを始めました。

いっぽに慣れている子どもたちは、
好きなおもちゃのところへ一目散(笑)

マイ・ワールドに入った子どもたちは、
どんなに声をかけても、促してもそっちのけ、

無理やり抱いて来ようものなら
泣き叫び抵抗する始末…ひとり遊びが楽しめるほど

成長したんだなぁ…と嬉しい反面
「じゃれつきあそびは、どうするのよぉ~」と

涙をぬぐ居ながらも、お母さんたちとの

会話を楽しんだ、ひと時でした(苦笑)      (いっこ)


f0215432_13194631.jpg
[PR]
by ippo-katsura | 2010-11-17 04:40 | パパいっぽ | Comments(0)
<ほっこりコミュニティ> 2010年10月14日(木)10時30分~12時
今月のほっこりコミュニティは、自分のストレスについて話そう!ってことで…
3組の方が参加して下さいました。

f0215432_13152632.jpgストレスの仕組みについて説明した後、今の自分自身にとって悪影響を及ぼしているストレスについて考えることに…。

「自分がストレスに感じていることって、
ぜんぶ関連していて、ひとつに焦点を当てるなんてできないなぁ…」

「じゃあ、そのことについて話してみてください」

“夫にできたての食事を出してあげられないのがツライの…。”

“子育てと仕事の両立って難しいのかなぁ”

“保育園に入れたいんだけど、
2園から許可が下りてどっちを選択すればいいか…”

2時間ゆったり時間をとって、
それぞれの話を皆でじっくり聞き合いました。

結果…“夫もできるようになるまで待つよと言ってくれているし、
今はできないと割り切って、待っててもらおう”“

一時保育や、ファミサポなど、社会資源を有効に使って、
できることから少しずつ仕事への復帰を考えてみよう”

“保育園を選ぶ第一条件が、家から近いところだったので、
やっぱりそこを最優先に考えよう”

「話してスッキリしました~♪」と…自分の気持ちを
言葉にし、それを聴き合える仲間が居てくれるって素敵なことですね。
(いっこ)



[PR]
by ippo-katsura | 2010-11-17 04:36 | ★ほっこりコミュニティ★ | Comments(0)

11月のイベント案内

11月8日ベビーマッサージ
11月25日ベビーダンス
定員いっぱいとなりました。ありがとうございます。


13日おでかけいっぽ
18日(26日)おはなし会
19日(27日)モビールづくり
参加お待ちしています!
お申し込みはお電話やいっぽメール
にて

f0215432_11123474.jpg

[PR]
by ippo-katsura | 2010-11-05 11:18 | カレンダー | Comments(0)