桂つどいの広場「いっぽ」★075-381-1890★ 子育てをしている保護者(パパやママ、おじいちゃんおばあちゃん)とその子どもたち(主に0から3才の乳幼児)のための広場です。


by ippo-katsura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

詳細はこちら
お問い合わせはいっぽメールへ


f0215432_20301685.jpg
[PR]
by ippo-katsura | 2010-05-29 20:30 | イベント情報 | Comments(0)

6月カレンダー

f0215432_20284294.jpg

[PR]
by ippo-katsura | 2010-05-29 20:28 | カレンダー | Comments(0)
ほっこりコミュニティのいっこです♪

2010年5月28日(金)10時30分~12時

 第2回目のテーマは「卒乳」。

参加して下さった方々、ありがとうございました!

初対面の方々が多い中、皆さんとどう接したら良いか
戸惑う方も居られたと思います。
でも、皆さんそれぞれが、笑顔で相手を思いやりながら
テーマに沿ってお話を進めてくださったこと、とても嬉しく思っています。           

「おっぱいを今すぐに辞めなければならないと思っているわけではないし、
もう少し、ゆっくりだんだん減らしていこうかな・・・。」

 「上のお姉ちゃんのときは、公園とかに連れて行って
思い切り身体を動かして遊んたりしたら、ご飯も良く食べ、
疲れておっぱいを忘れるくらいになったけれど、
下の子は、お姉ちゃんの生活リズムに合わせてしまうので、
なかなか思うように進まないかなぁ・・・。」

 「2歳になって、場所をかまわずシャツをたくし上げて
おっぱいを出してくるのでそれが恥ずかしい・・・。」

 「寝る前、ギュッと手を握ってあげたり、
大好きなおもちゃを持たせたりしながら
「おっぱい、おっぱい、おっぱい~~!」って
気持ちを紛らわせるようにしたら、
何となく上手くいったかも。」

 「やめる1ヶ月くらい前から、「もうすぐおっぱいやめようね」と言い聞かせ、
ちょうど昨日からおっぱいを止めているが、
胸が張って痛くて…私が、助けて!って感じです・・・。」

 「おっぱい欲しい!」のサインを感じたら、
少量のパンや野菜ゼリーをあげたりしながら、
おっぱいが張ってどうしようも無いときは「飲んで!」みたいにして
昼間のおっぱいは減らしていったかな~・・・。」

 など、体験や気持ちを話しておられました。

 子どもの成長がひとりひとり違うように、
お母さんとお子さんの関係や生活もみんな違います。

 卒乳の時期も方法もみんな違って当たり前!

 自分たち母子に合った「良い卒乳方法」が見つかると良いですね。


 ほっこりコミュニティ後半、お子さんが、おなかが空いたり、
ご機嫌がななめになったりしてやむを得ず場を離れなければならなくなった方々、
最後まで一緒に時間を過ごしていただけず、すみませんでした。
 

f0215432_2015285.jpg


~ほっこりコミュニティ~
 ひんやりとした朝でしたがいっぽの窓の外は
青々とした葉が揺れ、季節が春から初夏へ
向かっているのが感じられました。

 参加下さったのは5、6ヶ月から
3才近いお子さんまで11組の母子の皆さんでした。

 ほっこりコミュニティは参加者の方同士、
楽しくおしゃべりしながら、
いろいろな子育てのヒントを見つけていただける場です。
お話を聞く、他の方に伝える、
お家でお子さんと2人では そんな機会はあまりありませんね。

 ほっこりコミュニティに参加されたお母さん方の声をお聞きください。

☆卒乳についていろんな方の意見、考え方が聞けてよかった。

☆みんなで気になっていること悩んでいることを共有できたことがよかった。

☆私だけと思っていた事が他のお母さんも同じように悩んでいると分かって安心しました。
 
 ファシリテーターのいっこさんの問いかけに
気持ちが整理されたお母さんも多かったのではないでしょうか。
次回ほっこりコミュニティは8月を予定しています!
「こんな時、みんなどうしているの?」
聞きたい、話したいテーマも募集中です。
 
次回もどうぞお楽しみに!!

[PR]
by ippo-katsura | 2010-05-29 20:15 | ★ほっこりコミュニティ★ | Comments(0)
5月20日(木曜日) プレママいっぽ 10:30~12:00

 どんよりとしたお天気の中、
プレママいっぽの日を迎えました。
今回は、ランチタイムのコーナーをお借りして、
“赤ちゃんを迎える部屋づくり”のお話と
“モビール”を一緒に作製をしました。
特にモビールはバランスを取るのが難しいのですが、
育児や離乳食、環境設定等、楽しくお話ししながら、
最後まで完成することができました。
お子様連れの参加で大変だったことと思います。
是非お家に飾って、ご一緒に
モビールの動きを楽しんでくださいね。
ありがとうございました。



赤ちゃんを迎える部屋づくり
 ~新生児から生後5カ月までの環境設定~

胎児は、妊娠7カ月後半には母体外でも
生きていけるほどに発達し、たったひとりで
誕生という大きな変化に備えて準備を始めます。
そして、出産後は、母親も赤ちゃんも
とても疲れきっています。
特に赤ちゃんは、
今まで胎内で光も音も届かず、
気温の変動からも守られ、
赤ちゃんに安静を与えるように
作られている柔らかい液体に
取り巻かれて大きくなってきました。
ところが出産と同時に液体と大気を取り変えなければならないのです。

新生児の環境設定は、
生まれる前の環境と比較して考えみましょう。

最初の1週間~10日間位の間は、
温度を一定に保ち、光や音もひかえる等、
移行期(環境の変化)に対応したものが望ましいと言われています。
赤ちゃんの急激な変化を少しでも和らげ、
また赤ちゃんが必要としている手助けが
できるように環境と体制を整えてみませんか。

モビール製作
 アレクサンダー・カルダー(彫刻家)が
モビールという言葉を使い、
彼は、自然の動きに興味をもち、
特に木の葉の動きが小さい子どもの
興味を引くことに気がつきました。


 モビールは、子どもに刺激を与え、
  視覚と色彩の発達を助けます。

 
そして、

生後2~3カ月頃になると、
手を動かしだす→モビールに触れ
→モビールが動く→手と目の協応になる
→子どもが興味を引くことになる
→制御された動きが可能になると言われています。

また、把握することによって、
自分に手がある事を発見します。
モビールが動くことによって、
初めて自分の力で世界が変化することに気づき、
子どもに心理的変化を与えるのです。


モビール製作の条件
空気の流れで動くこと 子どもが動かすことによってのみ動くこと
現実のもの(魚・星・ダンスをしている人等、自然・現実世界の動きのもの)
紙(色々な種類の紙)

モビール取り付ける場所
赤ちゃんの真上、やや斜めに目線がいくように マット・ベッドの上
赤ちゃんの顔の上 30センチくらいにくるように
赤ちゃんが手を伸ばしたら、触れる位置
 
今回は、黒と白の“ムナリモビール”を作りました。
誕生から生後2~3カ月使えますが、
同じモビールを吊るしたままにしておくと、
赤ちゃんは見なくなってしまうので、
発達の変化に応じて、変えていきましょう。


 6月のプレママいっぽは、6月10日(木)10:30~です。

おはなしとにぎにぎできるおもちゃを作りますので、
ご参加をお待ちしております。
詳細はブログにてご確認ください。

またお会いできるのを楽しみにしています。



       いばらき みきこ
f0215432_2227393.jpg
[PR]
by ippo-katsura | 2010-05-27 12:49 | プレママいっぽ 妊婦さんの日 | Comments(0)
f0215432_2152712.jpg

[PR]
by ippo-katsura | 2010-05-21 21:05 | イベント情報 | Comments(0)
5月15日(土)パパいっぽ「ボールエクササイズ」
5月9日は母の日でした。
家事に育児にいつも頑張っているママに
パパからの母の日プレゼント。

B-self-careボディケアインストラクターの
澤先生においでいただきました。

さぁママ達は着替えて隣の部屋へ!
プレイルームに残されたのはパパとお子さんたち。
やがて軽快なリズムが聞こえてきました。
バランスボールで弾むのは
意外に難しい?簡単?
あら、手の動きがついたら弾むのを忘れちゃいました…。
澤先生の楽しいトークでママ達の顔はニコニコ、
血行がよくなってお部屋はムンムンしてきました。


その頃、プレイルームでは…。
バランスボールに参加されていない親子さんと
一緒にパパさん 保育に奮闘中!!
木のレールをつないで長い線路を作ったり、
ジャングルジムに上るお子に手を貸したりしていました。
お昼寝から起きて泣くお子さんをあやすパパも。
(いつもは泣いたらママにバトンタッチだそうです。)
そのうち親子のペアが変わってパパさん
他のお子さんとも遊んでくれました。


体験といいながらもしっかり身体のセルフケアの
お話までしていただき、いい汗をかいてリフレッシュしたママさん。
ママが戻って来てちょっとホッとした様子のパパさん。
何だかいつもとは違う時間をそれぞれ過ごせたのではないでしょうか。
素敵な時間をプレゼントしてくださった
パパさんたち、本当にありがとうございました!!


~ボールエクササイズを体験されたママ達の声~


☆肩の凝りがほぐれ 
体全体が軽くなりとても良かったです。
子供を父親にみてもらっている
ということで安心してエクササイズできた点も良かったです。

☆ふだん動かさない筋肉を使って
思った以上にハードでしたがとても楽しかったです。
またこのような機会があればぜひ参加したいです。

☆楽しくレッスンを受けることが出来ました。
先生のお話がとても参考になりました。


澤先生のバランスボールのレッスンは

松陽児童館で
毎月いずれかの木曜日
10時~12時(休憩あり)参加費1000円

次回開催日は6/10
お申し込みお問い合わせは
松陽児童館(075-392-6311)まで



澤先生、楽しい体験レッスンありがとうございました!

f0215432_23261239.jpg
[PR]
by ippo-katsura | 2010-05-20 22:04 | パパいっぽ | Comments(0)
プレママいっぽの詳しい案内はこちら

お申し込みはいっぽメールまで

f0215432_22315099.jpg

[PR]
by ippo-katsura | 2010-05-07 22:33 | イベント情報 | Comments(0)
5月6日(木曜日) 保育士さんと遊ぼう 10:00~12:00

 最高気温30度!と5月とは思えない気候の中、
第3回目の保育士さんと遊ぼうの日を迎えました。
連休直後にもかかわらず、
22組のお母さんと子どもたちが参加してくださり、
一緒に歌ったり、手遊びをしたり、
そして母の日のプレゼントを作ったりと
とても楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

手遊び ♪小さいお庭
おはなし“母の日の由来”
うた ♪ぞうさん
絵本「あなたが生まれるまで」 ジェニファー・デイビス 作
5月のおはなし“おもちゃの片付け方”
手遊び ♪手をたたきましょう ♪むすんでひらいて
5月のあそび“お花を飾る”

“おもちゃの片付け方”では、

1歳から3歳の間に芽生える
特別な感受性を利用してお片付けを
習慣にする方法をお話ししました。
この時期の子どもたちは、
場所・順序・所有物・習慣・約束に対する秩序に敏感です。
部屋の模様替えをした後、
食卓にパパがいつもと違う場所に座ってしまう、
お風呂の洗う順序が違う、
いつもと違う道順で公園やスーパーに行くこと等、
子どもは秩序が乱れると不機嫌になります。
子どもたちは、いつもと変わらないことを好むのです。


 この秩序感と呼ばれる感受性を利用して、
おもちゃが入っているトレイやかごと
おもちゃの棚に同じシールをつけ、
元に戻せるように工夫すると、
子どもたちは自然にお片付けが
できるようになりますので、
お家でも是非取り入れてくださいね。

 
“お花を飾る”では、

小さなガラスの花瓶と水差しで、
お花の飾り方を紹介しました。
子どもたちは、お花だけを取ってしまうので、
根元から切るところを見せてくださいね。
この活動ではお水を使うので、
ついつい「こぼさないでね」と言ってしまいますが、
「手に力を入れて持ってね」
「お水が動かないように運んでね」と
具体的に注意して欲しい点を
お話しするとわかりやすいと思います。

f0215432_16363595.jpg


f0215432_16364387.jpg


f0215432_16365178.jpg


6月の「保育士さんと遊ぼう」は、6月3日(木)10:00~です。

詳細は決まり次第ブログ・チラシにてお知らせしますね。

自由遊び中に子育ての疑問や相談等や
お子様の成長の様子をお知らせしていただけると嬉しいです。


またお会いできるのを楽しみにしています。

  いばらき みきこ

[PR]
by ippo-katsura | 2010-05-06 13:02 | Comments(0)