桂つどいの広場「いっぽ」★075-381-1890★ 子育てをしている保護者(パパやママ、おじいちゃんおばあちゃん)とその子どもたち(主に0から3才の乳幼児)のための広場です。


by ippo-katsura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:プレママいっぽ 妊婦さんの日( 5 )

9月3日(金)
10:30~11:40

プレママいっぽ~リラックスヨガ~

今回はお母さんの為のヨガです。
いつも家事や育児で頑張っているお母さん、
たまには自分の為に自分の体を大切にする時間を楽しみましょう。
講師はベビーマッサージでお馴染み、小倉幸さんです。

まずアロマオイルを使って足指のマッサージ、
そして足首を両手こぶしでさすり始めるとたちまち
良い香りが部屋中に広がりました。

あぐらは、人それぞれ組みやすい向きが
あると思いますが、それは左右のバランスが悪く、
時々組み替えをするといいそうです。
あぐらをかき、背骨を一個ずつ積み上げる
イメージで(難しいですね)首を長くして呼吸をします。

鼻から吸って鼻から息を吐く。
ゆったりとした呼吸で8呼吸で
しっかり吐ききるそしてまた深く息を吸う。

日常の生活の中であまり深呼吸をする事は
ありませんが、イライラした時やしんどい時など、
深呼吸をすると副交感神経が優位になりリラックス効果が高くなるそうです。


そしておとなりの方と交代で腕の力を抜きながら
腕をブラブラさせました。

でも意外に体の力を抜くって難しいんです。

力が入っていなければ隣の方の手が
離れた瞬間だらりと腕が落ちるはずですが、
腕はそのまま垂直に止まってしまう、
という方が沢山いらっしゃいました。

知らず知らず、体に力が入って
体の力を抜くということがよく分からなくなっているようです。

お家でご主人にしてもらったら
力を抜いて出来るかもしれませんね。


最後にはお子さんをおなかの上に乗せ、
腹筋を鍛えるポーズ。

ゆったりとした、気持ちのいい70分でした。

~アンケートの声~

・リラックスが出来てリフレッシュ出来ました。
とても気持ちよかったです。

・最初に頂いたアロマオイルがとても香りがよく、
家でも使いたいです。

・呼吸法が参考になりました。
体の力の抜き方など ちょっとした時間に家でも試したいです。


次回もお楽しみに。

リラックスタイムを是非体験して下さい!!

( いっぽ 金高 公美)

f0215432_22372085.jpg
[PR]
by ippo-katsura | 2010-10-12 07:04 | プレママいっぽ 妊婦さんの日 | Comments(0)

ベビーマッサージ

8月9日(月)プレママいっぽ~ベビーマッサージ~

       10:30~12:00  参加 7組



講師はRTA認定ベビーマッサージセラピストの小倉幸さんです。


ベビーマッサージは4月のパパいっぽに続き2回目です。

前回はパパさんも頑張って下さって
部屋の中が熱気でムンムンしていました。
今回はママと赤ちゃん、
そしてプレママさんはかわいいお人形さんで
練習していただきましたがゆったりとした雰囲気でした。

そして今回も親子の心地よい時間が流れていました。

ぽかぽか体が温まり、
気分が良くなったのか何回も
おしっこが出ていたお子さん。

赤ちゃんとのふれあいが気持ち良く、
またやってみたい、というママさん。

上半身のバージョンがあれば、
是非参加したいです!
というお声もいただきました。

 マッサージをしてはいけない時は
*湿疹が出ている時
*おなかがすいている時
*おなかがいっぱいの時
*熱がある時
*予防接種後2日間
マッサージを避けて下さい。


赤ちゃんの機嫌のいい時、
そしてママがリラックスして
赤ちゃんに向き合える時、
そんな時にベビーマッサージをしたら
とっても幸せな時間になることでしょう!

ベビーマッサージは定期的に企画したいと思います。

どうぞ何回でも、また、お友だち、
パパさんお誘いあわせてもご参加下さい。
お待ちしております!

f0215432_22233516.jpg
[PR]
by ippo-katsura | 2010-08-26 14:58 | プレママいっぽ 妊婦さんの日 | Comments(0)

フェルトでおままごと

フェルトでおままごと

7/26 週明けの月曜日

今月のプレママいっぽは、フェルトでおままごと。
フェルトでかわいいクッキーを作りました。


山忠さんの(おなかプロジェクト)ハラマキのプレゼントもありました。

今日は針を使うので高いテ-ブルを出して、みんなでチクチクしました。

子どもと一緒なのでなかなか進まないけれど
みんな自分のペースで楽しく作りました。

出来上がった方もいらっしゃいましたよ~。

これから月曜日は、手芸の日です。
出来上がらなかった方は、また月曜日に持ってきて下さいね。

担当の小倉がいる日は、作り方などわからないところ説明します。

フェルトおままごと作ってみたい方は
キットを用意しますのでスタッフまで声をかけて下さいね。

手づくりのおもちゃで遊びましょう~。

[PR]
by ippo-katsura | 2010-07-30 15:20 | プレママいっぽ 妊婦さんの日 | Comments(0)
6月10日(木曜日) プレママいっぽ 10:30~12:00

 本格的な夏の到来を感じさせる気候の中、
11組の方が参加して下さいました。
今回もランチタイムのコーナーをお借りして、

“離乳について”のお話と“にぎにぎおもちゃ”を
一緒に作製をしました。

にぎにぎおもちゃをご紹介しようと
たくさん用意していたのですが、

f0215432_2150106.jpg


いつの間にかなくなっている!と思ったら、
赤ちゃんがにぎにぎして遊んでいました。
おもちゃの製作中も赤ちゃんの笑顔に癒され、
ご機嫌が悪くなってしまった赤ちゃんをお互い見合ったり、
抱っこしたりと皆様のお心遣いで全員完成することができました。

 どんなお顔で遊んでいるかしら?と想像していますが、
是非おもちゃで遊んでいる様子をお聞かせ下さいね。

 皆様のご報告を楽しみにお待ちしております。


 
 離 乳~食べ物と自立の関係~
 
 自立への過程は、
生物学的と心理学的側面の両方で進み、
両方がお互いを助け合います。
この自立において離乳は大切な段階と言われ
生後5カ月までに下記のようなはっきりとした兆候が見られます。 


1. 妊娠期間中に蓄積していた鉄分がなくなり始める。
2. プチアリンという、デンプンを消化する酵素が唾液の中に見られるようになる。
3. 乳歯が生え始める。
4. 子どもが這うことができるようになり、身近なところを動くことができるようになる。
5. こどもは、手の動きを上手にコントロールできるようになり、
   手で食べ物をつかみ、自分のペースで食べられるようになる。
6. 子どもは、少し支えがあれば座ることができるようになる。
7. 子どもは、外界に対して強い関心を示すようになり、
   いろいろな種類の食べ物にも、関心をむけるようになる。

 『いのちのひみつ』 シルバーナ Q。モンタナ―ロ著

このような兆候が現れた時、
子どもの中に著しい変化が見られるようになります。
また、母乳以外の固形物を食べられるようになった
子どもたちは、自立を進める準備が整い始めたとも言われています。

〈子どもたちの自立〉

   生物学的な自立:子どものために母乳を生産する母親の役割は必要としない。
   心理学的な自立:母乳以外の食べ物を異なる方法で摂取 吸う→噛むことへ移行

 そして、食べ物が変わっただけではなく、
今までぴったりと母親にくっついて
母乳を飲んでいた子どもたちは(母と子の愛着を作る時期)
母親と離れて母乳以外の物を食べるようになります。
テーブルで食事をすることによってできる
母親と子どもとの空間は、
母子の間に心理的にも空間ができます。

これは、良い意味での「分離」の始まりで、
子どもの心の中に自主性と自立性が
育っていく手助けとなると言われています。
母乳以外のものを食べる時には、
子どもは母親の正面に座るようにしましょう。

食べ物も母親との位置関係も変化するということは、

子どもの発達が新しい段階を迎えていることを表しているのです。          


にぎるおもちゃ

 今回のプレママでは、視覚の刺激を手助けする
“輪とリボン”のおもちゃを作りました。
輪は木製またはプラスティックの軽い素材で、
赤ちゃんが握りやすい太さ、
そして輪の直径もあまり大きすぎず小さくないものをおすすめします。
 長めのリボンに輪をつけ、
赤ちゃんから30センチ以内の高さになるよう天井から吊るし、
握ったり触ったりできるようにしましょう。
天井側はゴムを取り付け、リボンを結ぶと
引っ張りやすくなり、把握の練習にもなります。

 乳児期のおもちゃは、赤ちゃんの
 発達と興味を持っていること(握る・つまむ・落とす等)を
理解すると、自宅で作る事ができます。

 赤ちゃんが一生懸命手を伸ばして握った時の笑顔、
そして繰り返し、繰り返し集中する姿は、
私たちに大きな喜びと感動を与えてくれます。

プレママでのお話とおもちゃ作りが
少しでも皆様のお役に立てることを願っております。

 ご参加ありがとうございました。
 
またご一緒に赤ちゃんのお話しとおもちゃ作りましょうね。

         いばらき みきこ


f0215432_2151534.jpg
f0215432_21513220.jpg
[PR]
by ippo-katsura | 2010-06-19 15:13 | プレママいっぽ 妊婦さんの日 | Comments(0)
5月20日(木曜日) プレママいっぽ 10:30~12:00

 どんよりとしたお天気の中、
プレママいっぽの日を迎えました。
今回は、ランチタイムのコーナーをお借りして、
“赤ちゃんを迎える部屋づくり”のお話と
“モビール”を一緒に作製をしました。
特にモビールはバランスを取るのが難しいのですが、
育児や離乳食、環境設定等、楽しくお話ししながら、
最後まで完成することができました。
お子様連れの参加で大変だったことと思います。
是非お家に飾って、ご一緒に
モビールの動きを楽しんでくださいね。
ありがとうございました。



赤ちゃんを迎える部屋づくり
 ~新生児から生後5カ月までの環境設定~

胎児は、妊娠7カ月後半には母体外でも
生きていけるほどに発達し、たったひとりで
誕生という大きな変化に備えて準備を始めます。
そして、出産後は、母親も赤ちゃんも
とても疲れきっています。
特に赤ちゃんは、
今まで胎内で光も音も届かず、
気温の変動からも守られ、
赤ちゃんに安静を与えるように
作られている柔らかい液体に
取り巻かれて大きくなってきました。
ところが出産と同時に液体と大気を取り変えなければならないのです。

新生児の環境設定は、
生まれる前の環境と比較して考えみましょう。

最初の1週間~10日間位の間は、
温度を一定に保ち、光や音もひかえる等、
移行期(環境の変化)に対応したものが望ましいと言われています。
赤ちゃんの急激な変化を少しでも和らげ、
また赤ちゃんが必要としている手助けが
できるように環境と体制を整えてみませんか。

モビール製作
 アレクサンダー・カルダー(彫刻家)が
モビールという言葉を使い、
彼は、自然の動きに興味をもち、
特に木の葉の動きが小さい子どもの
興味を引くことに気がつきました。


 モビールは、子どもに刺激を与え、
  視覚と色彩の発達を助けます。

 
そして、

生後2~3カ月頃になると、
手を動かしだす→モビールに触れ
→モビールが動く→手と目の協応になる
→子どもが興味を引くことになる
→制御された動きが可能になると言われています。

また、把握することによって、
自分に手がある事を発見します。
モビールが動くことによって、
初めて自分の力で世界が変化することに気づき、
子どもに心理的変化を与えるのです。


モビール製作の条件
空気の流れで動くこと 子どもが動かすことによってのみ動くこと
現実のもの(魚・星・ダンスをしている人等、自然・現実世界の動きのもの)
紙(色々な種類の紙)

モビール取り付ける場所
赤ちゃんの真上、やや斜めに目線がいくように マット・ベッドの上
赤ちゃんの顔の上 30センチくらいにくるように
赤ちゃんが手を伸ばしたら、触れる位置
 
今回は、黒と白の“ムナリモビール”を作りました。
誕生から生後2~3カ月使えますが、
同じモビールを吊るしたままにしておくと、
赤ちゃんは見なくなってしまうので、
発達の変化に応じて、変えていきましょう。


 6月のプレママいっぽは、6月10日(木)10:30~です。

おはなしとにぎにぎできるおもちゃを作りますので、
ご参加をお待ちしております。
詳細はブログにてご確認ください。

またお会いできるのを楽しみにしています。



       いばらき みきこ
f0215432_2227393.jpg
[PR]
by ippo-katsura | 2010-05-27 12:49 | プレママいっぽ 妊婦さんの日 | Comments(0)